Slider

ブログ

大鰐 茶臼山のツツジを見に行こうツアー♪

2016年06月03日 (金)

5月の後半、大鰐の茶臼山には赤やピンク、白といったキレイなツツジを見ることが出来ます!!

5月27日、幸陽荘にいる皆さんはお花や木、自然が大好き!ということで、天気もいいし、皆でバスで出掛けちゃおう~と急遽お出かけです!!

IMG_2612

今日の運転手は鈴木、添乗員は吹田ケアマネと田中で安全運転で出発です!!

IMG_2581 IMG_2583 IMG_2589 IMG_2593

天気もすごく良くて、みんなウキウキです♪やっぱり外はいいですよね~!!

IMG_2602

ツツジ見るの久しぶりだわ~♪と早く見たい気持ちが抑えきれません!!

早く!早く!

IMG_2613

幸陽荘から30~40分走り、大鰐町の茶臼山公園到着です!!

この茶臼山一面にツツジが咲いており、何か所か見るスポットがあるので、何か所か見て回りました。

IMG_2624 IMG_2619 IMG_2623 IMG_2615

山のツツジ!!綺麗ですよね~♪1年に1回しか見られません!!

「お~咲いてだじゃ~」と自然に笑みがこぼれます!

車を降りて近くで見てみました!

ちょっと疲れたので休憩♪

IMG_2645

 

ツツジを前にいい笑顔です!太陽もまぶしい☆

IMG_2648

少し小腹も空いたし、冷たい物でも~と石川の道の駅へ寄ろうと思いましたが、丁度込み合っており、近くのコンビニへ!

今回は皆で「パピコ」で乾杯して、冷たいもので癒されています。

IMG_2670 IMG_2659 IMG_2652 IMG_2674 IMG_2664 IMG_2665

 

みんなツツジの次はパピコに夢中です!!

「吸い方忘れてしまったじゃ~」という方もいて、笑いながら食べました。

今回はツツジを見に行きましたが、その時期、季節の物を見たり食べたりするのは楽しいですし、すごく癒されるな~って思いました!!

どんどん、楽しいツアーを組んで、お出かけしていきたいと思います!!

 

by 田中

三遊亭大楽さん 幸陽荘寄席会

2016年06月02日 (木)

先日、5月25日青森県出身の落語家 三遊亭大楽さんの幸陽荘での寄席会がありました!!

IMG_2705
 

今回で2回目の寄席会になります!!

大好評で、利用者様もスタッフも楽しみに待っておりました♪

本格的な落語を聞くのは中々無いことなので、貴重な寄席です。

今回の演目は4つ!古典落語を話して頂きました!

①まんじゅうこわい

②禁酒番屋

③牛ほめ

④勘定板

です。

 

前回は、「寿限無」「時そば」などを聞かせて頂き、落語のそばの食べ方などを丁寧に説明して頂いたりしました。

IMG_2573 IMG_2575
 

今回も、幸陽荘の利用者様・家族様、他施設の方々、清野袋の皆様など、約90名の方々に来て頂きました!!

寄席が始まると同時に、爆笑の渦!!

 

IMG_2686 IMG_2689 IMG_2688

噺家さんてすごいな~って思いました。皆大楽さんに夢中で、一言一言、動き、表情にくぎ付けです。

お年寄りの方々にもわかりやすいように話してくださる、これぞプロですよね~!!

 

IMG_2692 IMG_2714 IMG_2717

聞いている皆さんいい表情しております!!

今回は参加して頂いた方に、ポップコーンのプレゼントもあり、ポップコーンを食べながら、落語を聞くのもいいですね~♪

ずっと笑いっぱなしの1時間で、あっという間に時間が来てしまい、もっと聞きたいな~と思いながらも、また次回ある事を期待して、今回の寄席会は終わりました。

三遊亭大楽さんもお忙しい中、幸陽荘に来て頂き、感謝しております。本当にありがとうございました。

アップルウェーブでのラジオや県内でも沢山寄席の予定が入っており、幸陽荘に次回来て頂くのがいつになるかわかりませんが、また来て頂きたいので、次回もよろしくお願い致します。

 

落語という日本の文化に触れて、「日本っていいな~」って改めて思いました♪

 

by 田中

 

第二回3階春の大運動会♪

2016年06月02日 (木)

昨年の秋に第一回運動会を行い白組が逆転で優勝して半年

今回第二回春の運動会を開催することになりました。

IMG_6148

施設長より開会宣言!!

 

IMG_6151

 

紅組代表者による選手宣誓

IMG_6150

白組代表者による選手宣誓

IMG_6191 IMG_6190 IMG_6188 IMG_6187

白組は全員タオルをかぶり競技をしています。

IMG_6176 IMG_6177 IMG_6175 IMG_6174

紅組は花をつけて応援していました。

 

IMG_6203

結果は白組の2連覇となりました。( ^o)<パッパラッパ~♪お♪め♪で♪とぉー♪♪

 

最後にみんなで記念撮影

 

IMG_6216 IMG_6210

 

第三回は秋頃を予定してます。ご家族のみなさん是非応援に来てください!!

 

りんごの花はキレイ♬

2016年06月01日 (水)

みなさん、こんにちは!!

先日、だいぶ前ですが5月10日に弘前のりんご公園にて「弘前りんごの花まつり」が開催されましたので、りんご好きの利用者さんと出かけてきました。

IMG_2200

IMG_2194IMG_2202

 

この5月に入ると弘前のりんご畑には白い花を咲かせたりんごの木が沢山並びます。

さくらも綺麗ですが、りんごの花も綺麗なんですよ~♪

りんご公園の中の物産館へ入りました!

 

たくさんのりんごのお菓子や手作りの小物などが沢山あって見ているだけでも楽しめます♪

IMG_2185IMG_2183 IMG_2182

 

こぎん刺しの販売もあり、りんごを炭にした飾りなどもあり、「こんなのもあるんだな~」と勉強になりました。こぎん刺しは「今は作らないが、昔はよくやったもんだな~」と懐かしい思い出に浸りました!!

食べる🍏だけではなく、飲む🍏もあるんですね~♪「りんご酢」IMG_2184

「おらぁ、飲んだことねぇがら、飲まね!」と話してましたが、進めると「うめぇ~な~」とぐいっと飲み干しました!!

 

IMG_2204

 

何か記念に二人で買おうと、お揃いの手ぬぐいを買いました!!

 

 

 

物産館の外では、今の時期はほとんどりんごは無いのですが、冷蔵庫で保管していたものを販売していました!

少し頂いて食べましたが、「やっぱり弘前のりんごはうまいな~」と食べながら話しました。

IMG_2179

そして、りんごと言ったら「アップルパイ」!!

りんごの花まつりでは、直径3メートルのアップルパイを作るイベントがあり、今回は見れませんでしたが、物産館の前で手作りのアップルパイを販売していました。

「食べよう!!」ということで、皆で1パックずつ買って食べる事にしました。

IMG_2187

 

「今ちょうど焼きたて出来上がったので、美味しいと思いますよ~」と売り子のお姉さんが教えてくれました。

IMG_2188

 

1パックで2個入っていますので、お得ですよ(^^♪

IMG_2189

早速、温かいうちに頂きましたが、あっさりとした味で、いくらでも食べられるくらいうまい!!

弘前には沢山のアップルパイのお店がありますので、食べ歩きしてみたいと思います。

IMG_2193

 

チョット寒かったんですが、アップルパイで心も体も温まることが出来ました。

IMG_2203

 

かわいいりんごのポストもありますよ~♪りんごの街ならではですね!!

今回りんご公園に行ってきましたが、今年も沢山の美味しいりんごが出来て欲しいな~と思うと同時に一生懸命りんごを作って下さるリンゴ農家の方々に感謝しなければと思った1日でした!!

帰りの車の中は、「昔りんご作ったな~」という懐かしい話をしながら帰りました!!

今度は収穫の時期に🍏♪

 

by 田中

 

今、自分たちに出来る事

2016年05月24日 (火)

今日は、自分たちに出来る事ということで、幸陽荘の介護の田中が書かせて頂きます。

だいぶ時間が経ってからの投稿になりますが、熊本地震が発生してから1か月以上経ちます。今も余震や避難所での生活が続き、心も体も限界を超えているのではないかと思うと、何か自分たちに出来ることはないものかと考えています。

私事になりますが、自分も5年前に起きた東日本大震災の際、地元岩手県宮古市で被災した一人です。

まさか、自分が生きている間にこんな巨大地震・大津波が来るとは思ってもおらず、津波に流されながらなんとか助かることができました。

何よりショックだったのが自分が生まれ育った家・大好きな町が一瞬にして壊れ、流され、跡形も無くなった事。

これを見たときは、言葉にもできなかったですし、何が起きているのかもわかりませんでした。

熊本で被災された方々も、同じ気持ちなのではないかと思います。

家の片づけをしながら、これからどうなっていくのか。

全く先が見えない。

そんな恐怖の中、毎日生きていくのが精一杯で。

でも、生きなければいけないんです。生かされている命の大切さを大事にしていかなければいけないんです。

熊本の介護職員不足もテレビや新聞で見ました。

自分たちも震災の時、現場に残っている職員でやるしかないと必死でした。

人手が不足しているから、ボランティアで一時的に支援するだけでなく、継続的に地元の人たちで介護が必要とされる方をどう支えていけるのかということを考える事が必要なんだと思います。

その為には、今現在は大変でそれどころでないかもしれませんが、介護の楽しさや魅力というものを伝えていかなければならないんだと思います。

幸陽荘の取り組みもまだまだ発展途上ですが、このブログを見て頂いた方に「なんか楽しいことやってるな~」「介護ってこんな楽しそうなこともやっていいんだな~」と青森から、弘前から、この東北から全国の皆さんに発信していきたいと思います!!

 

東北もまだまだ復興途中ですが、絶対に熊本の方も諦めないでください。絶対に元に戻せると思いますし、前以上にいい街を作っていけると思います!!

熊本まで距離はありますが、熊本の野菜・果物など特産品を買ってみたり、自分たち一人一人に出来る支援をこれからも考えていきたいと思っております。

最後に利用者さんとスタッフとで切り貼りして作りました。

「がんばれ くまもと!」

DSC04306

 

 

長文失礼しました。

by田中

1 40 41 42 43 44 45 46 47